くじで7億円当選したときの賃金の作用

もし僕が宝くじで7億円が当たったら、それでは目下勤める店頭を辞めます。大地を購入して大きな住宅やビルでも建てて、住まいを貸したコストでのほほんと暮らしたいです。株やFXにも手を出してみたいです。ほかの店頭へ勤めることは絶対にしません。

次はマイホームをリフォーム行なう。育ててくれた両親へそれでは恩返しがしたいです。父親が憧れておるポルシェのクルマも買ってあげたいです。そうして1億円くらいはお金であげたいです。

そしたらカスタムに大地と自宅を買いたいです。今現在は賃料6万円の住まいくらしなので、7億円も当選したなら2億円くらいはマンションに使いたいです。知人が泊まれるようなゲストルームや広々としたリビング、キッチンにしたいです。地中には音響仕事場も作って、豪華な機材が揃ったお家仕事場で好みのギターを弾いたり作曲をしたいです。

クルマはランボルギーニのようなスポーツカー、広くて一家カーにも最適なTOYOTAのヴェルファイア、入り用でも使用できるレクサスのセダンスタイルのクルマを買います。

残りのライフスタイルは多少の隆盛をしながら好みや観光を楽しみたいです。仮に僕が亡くなったときのために、坊やに相続税金が使えるくらいのコストは残しておきたいです。お金借りる

くじで7億円当選したときの賃金の作用